双葉保育園は広島県北部のまち、北広島町志路原(しじはら)にある保育園です。保育園のそばには江の川の支流の大口川が流れ、そこには国の天然記念物オオサンショウウオがたくさん棲息しています。また、人の暮らしが根ざした里山に囲まれ、様々な動植物が育つ地域です。 この環境を保育園の活動に活かし、川の保育園という通称を掲げ、子どもたちが自然にふれあう機会を積極的に取り入れ、また、地域に暮らす高齢者と接する機会を設定し、お年寄りが持つ暮らしの知恵や技を子どもたちに伝え「生きる力」を養うことを目指します。

保育園の特長
広島県北部に位置する”川の保育園”双葉保育園は、里山のめぐみを受けて、のびのびとした教育方針でこども達と共に成長しております。
入園案内
広島県北部に位置する”かわのほいくえん”双葉保育園の25年度入園案内です。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
フィールド紹介
広島県北部に位置する”川の保育園”双葉保育園は、里山のめぐみを受けて、のびのびとした教育方針でこども達と共に成長しております。


Go To Top